ECサイト構築の始め
今は商品をインターネットで買うことができる時代になってきました。みなさんの中にもインターネットから商品を購入した方は多いのではないでしょうか。ここでは買う側ではなく売る側について見ていきます。売る側はインターネットで商品を売買できるシステムを構築しなくてはなりませんが、このようなインターネットのシステムをECサイトと呼びます。ECサイトの構築は簡単ではありません。ECサイトを構築するにあたっては、商品をどのようにして売買するのかを決定することがスタートです。

商品をどのように見せるか、割引など価格をどのように設定するか、商品の配送の手段はどうするのか、お金はどのように支払ってもらうか、などです。システム以前に、どのように運用していくのかを明確に決める必要があります。ただし、当然、システムを構築していくうちに変更が発生しますので、ここで決めたことですべてが決まってしまうわけではありません。次にシステム構築を依頼する会社を決めます。もちろん自分で構築することもできますが、かなり幅広い専門的な知識が必要ですので構築会社を選ぶことは必須です。

構築会社は実に多く存在しています。できるだけいろいろな会社に見積もりをしてもらい、比較検討する必要があります。会社も構築のみなど部分的にしか対応してくれないところや、仕様決定から運用までソリューション的にサポートしてくれるところもあります。見積もりを貰うときには、商品をどのように売買していくのかという仕様や思いを伝えていかなければなりません。構築会社が決まったらあとはシステムの専門的な面は構築会社に主体的に動いてもらい、ECサイト構築していくことになります。
ECサイト構築会社
ECサイト構築にあたっては、構築してくれる会社選びが重要です。ECサイト構築するための具体的な作業としては、画面や運用方法などの仕様決定、ハードウェアの選定、ソフトウェアの選定、画面などのプログラミング、ネットワークなどの環境設定・・・
詳細はこちら
ECサイト構築作業
ECサイト構築では、構築する会社が主体となっていきますが、依頼する側にも作業はかなりあります。一番大切なのが仕様決定です。どんな仕組みで売買するのか、サイトの公開画面はどうするのかということはもちろんですが、今後どういった追・・・
詳細はこちら
ECサイト構築注意
ECサイト構築では、商品を売買するために利用者の個人情報を入手することになりますが、さらにお金のやり取りも発生するので、クレジットカードなどの金銭にかかわる重要な情報も入手し管理していくことになります。ということは、構築するECサ・・・
詳細はこちら


Copyright ©2014 ECサイト構築の概要 All Rights Reserved